青汁で毎朝すっきり快調になろう、豊富な栄養が魅力です。

青汁で毎朝すっきり快調になろう、豊富な栄養が魅力です。

私は最近健康の為に毎日青汁を飲むようにし始めました。
まだ飲み始めて1習慣暗いですが、青汁を飲んでから毎朝すっきり快便です!
お肌の調子も良くなったように思います。
そして青汁は妊娠中の方にもとってもいいそうです。
普段なかなか口から摂取できない、妊婦にとってはとても大切な栄養素の葉酸がたくさん含まれているんですよ。

その秘密は、ケール、大麦若葉、明日葉、桑の葉といった食物繊維が豊富に含まれている野菜を手軽に摂取できるからなんですね。
スーパーではなかなか売っていない食材なので、本当に便利で助かります。
私は、ずーっと便秘で下っ腹がぽっこりと出ていたのに、嘘みたいに快調になって、何だかいい気分で一日をはじめられていますよ。
ところで、青汁と聞くと、不味そうというイメージがありますが全然最近の青汁はとっても飲みやすいんです。
昔は青汁が健康に良いと言われ始めたころに、いくつかの商品を試しに飲んでみましたが、どの商品も臭みがあって飲みづらかった記憶があります。
特に当時有名だったメーカーの青汁は、かなり飲みづらく続けていくのはかなり困難だと感じました。
ですが、最近の青汁は本当に飲みやすくなったと思います。
抹茶味にしたり、ハチミツを加えたりと、さまさまな工夫がされており、味がマイルドになっているので、飲み続けることができるのでとても良いと思います。
メーカーによって原料や成分にこだわったものから効果が高いもの、飲みやすさを重視したものなど様々です。きっとご自分にあった青汁があると思うので気になる方はチェックです。

私のおすすめは牛乳と混ぜて飲むことですよ。
牛乳に含まれるオリゴ糖や乳糖が排便を促進してくれるので、青汁と相性良しです。
また、粉末の青汁はかなり便利で、外出先や旅行にももっていけるのがとても便利なので利用しています。
野菜不足を補えることができるのはとても効率的なので良いと思います。
便秘が解消されてから、お肌の調子もよくなって大人にきびが生理前に必ず出来たりしていたんですが出来にくくなってつるつるになりました。
やっぱり、腸の調子を整えることで精神的にも美容的にも安定して飲む前のあの、もやもやはなんだったのだろうという感じです。

青汁は健康食品なので1日に何杯飲んでも問題無いのです。
ただ個人の体調によってはお腹がゆるくなってしまったり、逆に便秘になったりする事もあるので何事も過剰はいけないってことですね。
私は毎日青汁を飲む様にしていますが、たまには気分転換したい時だってあります。
そんな時はお料理に使ったりします。

えっ?と思う方もいるかと思いますが、意外と万能なのです。
スープはもちろん、卵焼きに入れてみたり、パウンドケーキにしたりと楽しいですよ。
インターネットでも青汁レシピで検索するとたくさんレシピが出てきます。
青汁を飲むのに抵抗がある方は是非お料理に取り入れてみてください。
青汁の青臭さや苦さが柔らかくなりますよ。
またお酒を飲まれる方、青汁で割ってお酒を頂くのもいいです。
青汁の豊富な栄養成分によって、肝臓の負担が激減刷るようです。

こう見てみると青汁を飲むことはとてもメリットが多いと思うのです。
皆さんも体の為にいいことをしてみてください。

冬の結露は一苦労

冬の結露は一苦労

最近3月に入ったというのにまだまだ寒くて困っています。
何が困るのかというと窓の結露です。
毎朝起きるとまずカーテンを開けるかと思いますが、そこで目に飛び込んでくる窓のくもりとサッシに貯まった水。。
見てみぬ振りをしたいのも山々ですが、放置すると今度はカビという恐ろしい敵が現れる羽目になるので・・・
嫌々ながらも雑巾片手に窓を拭くのが最早日課です。

ですがそんな時友人から耳寄りの情報が!
なんと窓の結露をワイパーのようなもので取り除ける商品があるとのこと。
これは買うしかないということで早速調べて購入。
そのワイパーには水をためられるタンクが元々付けられていて、それで窓をなでるようにするだけで結露がとれるということです。
わくわくしながら窓に使用してみたところ・・・
ほっ本当にとれた!!(笑)

これまで苦労したことがうそのようにきれいに結露が消え去りとても楽チン。
以前まで雑巾4枚ほど必要だった結露取りが雑巾はサッシを拭く分の1枚のみで済むようになりました。
優秀すぎて手放せなくなりそうです。
やっぱり持つべきものは物知りな友人だなぁと友人にとても感謝した今日この頃です。

カロリー管理とスクワット

カロリー管理とスクワット

主人が健康のために毎日欠かさずに行っていることは、カロリー管理とスクワットです。
まずカロリー管理ですが、これは主人が暴飲暴食の末に100キロを超える体重に至ってしまったことを発端として始めました。
徹底したカロリー管理の末に、平均体重である70キロ台にまで体重を落とすことが出来ました。

カロリー管理というのはとても良い習慣だと個人的には思っていて、自分の食べるものを気にするようになりますし、カロリーの低い食べ物は必然的に油や砂糖といった体に悪いものが少ないので、自然に健康になっていきます。
また、スクワットを何故行っているかというと、カロリー管理ダイエットによって痩せることはできたのですが、それに伴い筋肉が大幅に落ちてしまったからです。

仕事柄座りっぱなしが多く、運動する時間もないしめんどくさいので、室内で簡単にできるスクワットを選びました。
腹筋や足を引き締めるのに効果が期待できるようなので、もう少し頑張って続けて良いスタイルを手に入れたいと思います。
iPhoneのアプリを使えば楽しくスクワット続けることができるのでとてもおすすめです。

通販好きの友人

通販好きの友人

私の友人にネット通販がとても好きな人がいます。
彼女は趣味のものから日用品まで幅広く通販で購入しています。
あまりに頻繁に利用しすぎて、普通に店で買い物をすることはほとんどないです。
食料品でさえネットで注文して自宅へと宅配してもらっています。
そして家から一歩も出ずに物事を完結させていまいます。

その上、すべてクレジットカードで支払っているので、自分が月にいくら使っているのか把握していません。恐ろしいことです。
特に洋服を買うのが好きで、彼女の家に行くと一度も袖を通したことのない服がたくさんあります。
自分が買ったものをあまり覚えていないらしく、同じような服が何着もありました。
買うのは楽しいそうですが、買ったものには興味がないそうです。本当に困った性分です。
通販の方が主流で実店舗で買い物をする機会が少ないので、財布の中には小銭が一切入っていません。
入っているのはクレジットカードと一万円札が一枚だけです。

子供の疑問に向き合う

子供の疑問に向き合う

「かんさい情報ネット ten.」という情報番組を今見ています。
その中で子供の素朴な疑問に答えるというコーナーがあるのですが、子供って本当に突拍子もないことを聞いてくるものですね。
ロシアの小説家レフ・トルスイトは「どんな子供でも、千人の賢者が答えられないような質問をする」と名言を残しています。
まさにその通りで、その代表例が「赤ちゃんはどこから来るの?」だと思います。
私も友人の子供に、そんなこと考えたこともなかった!というようなことを聞かれたことがありました。

私自身も現在妊娠中なのですが、これから子供が生まれて成長していくと数年後には子供の突拍子もない疑問に悩まされるのだと思うと少し不安を感じます。
ただ、その疑問に対する答えをただ与えるだけでなく、子供と真剣に向かい合う時間にしたいとVTRを見て思いました。

毎日の生活の中で取り入れる

毎日の生活の中で取り入れる

昔と同じように動いていても、体重は増えます。
基礎代謝が年齢と共に低下しているのは、どうしようもない事です。でも、太って良いことはありません。
何といっても、内臓も年を取ってガタがきやすいです。

健康でいるためにも、運動とまでは行かなくても、動くことは大切ですよね。
なので、主婦である私は家事をしながらエクササイズをしています。
掃除機をかける時には、右手に掃除機をもって、左足を大きく踏み出し体重をかけて、太ももを引き締めています。
床拭きの時には、床に膝をつき肘を伸ばして四つんばい、足の位置はそのままで、上体だけびよーんと前方に伸ばして、腹筋を鍛えます。
伸ばしたまま5秒くらいキープして、元に戻します。

この戻すのも結構キツイです。
また、洗濯物をたたむ時、自分の後ろに置いて、お腹をひねらなければ取れない様にします。
ひねり運動がこれでできるわけです。
プラス、たまに窓拭きをして、ワイパーの様に左右拭いて、肩甲骨を動かすストレッチをしたりしています。
毎日の生活に取り入れる事で、お金もかからない良い運動ができますよ。